読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラログ

いろんな情報発信を自分の描いたマンガを使って解説します! 

マラソンをやる メリット,楽しくやる方法をいくつか紹介

f:id:t-koku-0822-0218:20161018235551j:plain

f:id:t-koku-0822-0218:20161018235630j:plain

 

 


参加総人数は、約12,000人だそう。

やばい、なんだ12,000人ってww

 


今回、ハーフマラソンで20キロ、10キロ、5キロと選べましたが10キロに挑戦しました。

 

 

…………。

 

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161019002931j:image


チキリましたw はい(笑)

 

 

 

まぁ、今回初めてのマラソンだったので反省点も踏まえながらマラソンをやるメリットと、楽しく走る為の方法をゆっくり解説していこうと思います。

結果は1番下に公表します!(誰が見るって言うね笑)

 




マラソンのメリット

1,走るとストレス解消になる。

f:id:t-koku-0822-0218:20161019004104j:image 

ストレス社会と言われている中、解消する術は人それぞれだと思います。
僕なんかは、読書をしたり走ったりすることでストレス解消しています。

 

また、運動をすることでストレスが解消され、気分がスッキリする効果があります。

 

 
 

特にリズム運動を一定時間行うと脳からセロトニンの分泌が増え、不安や抑うつを緩和させる効果が期待できるのです。

 

 


2,疲れにくくなる。

f:id:t-koku-0822-0218:20161019005717j:image

 

朝起きると、だるおも〜ってなるときありませんか?
それはストレスや、運動不足による疲労物質が溜まる血流障害などなど。
運動することで血流が良くなり、疲れにくい体になります。

 

マラソンをすることで代謝が上がり、風邪も引きにくくなります。


3,ダイエットにも最適

f:id:t-koku-0822-0218:20161019010534j:image

 


走り始めてから20分後に燃焼が始まります。
ですので、マラソンの時間は最低でも20〜30分は必要です。

頻度は、週3が適切でしょう。

例えば、
時速10キロ程度で走ると5キロで30分。10キロで60分走れるので

最初はまず、5キロから始めては如何でしょう?

僕は走る時はいつもこのアプリを使っています。

 

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ

  • runtastic
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

 

 

GPSを使って自分の走る速度と距離を計ることができるので重宝してます。


4,太りにくくなる。

f:id:t-koku-0822-0218:20161019011415j:image

 


定期的に走る事で代謝が上がっていきます。
そうすると太りにくい体になっていくのです。

一番やってはいけないことは何も食べずにダイエットをすると言うことです。
基礎代謝が下がっている状態で痩せてもリバウンドしてしまう可能性が高いので代謝を上げていくと言うことはとても大事です。


5,他の運動もできる様に

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161019012832j:image


マラソンをすると体力がつきますので、フットサルやバスケなど常に動くスポーツにも対応できてより楽しむことができます。

 

どうせ楽しむなら、全力でプレーしたいすもんね!

 

・運動仲間を作ろう。


1番怖いのは、1人で突っ走って諦めてしまうことです。
そうならない為に、運動仲間をつくりましょう。
そうすることで互いの情報を共有できますし、
ライバル意識を持つことができます。
目標を持って仲間と一緒に達成する瞬間は何とも言えない
達成感と喜びが味わえるはず。

 

runnet.jp

興味が出てきたら先ずはここをチェックしてみよう!

マラソンに関する情報が盛りだくさんなので見て損なし!!

 

・マラソンのデメリット

 

1,単調で飽きやすい。

f:id:t-koku-0822-0218:20161019012114j:image

 


1人で走っていると尚更です。

最初に突っ走ってやるぞーっと気合いを入れて
1週間続けたのは良いが、どんどん走る頻度が下がっていく傾向が多いです。

先程もご紹介しましたが、目標を持つ事と運動仲間を作っていきましょう。


2,仕事の影響で走る頻度が減ってしまうことも。

f:id:t-koku-0822-0218:20161019011833j:image

 


こればっかりは、しょうがないでしょう。
学生さんでしたらまだしも、サラリーマンとなると自由に使える時間は限られてしまってます。


例えばそんな時は、帰宅する途中で皇居ランしてみるとか。
朝早く起きて軽めのジョギングをして見るとかが良いでしょう。

 

3,目標がないとやらなくなる。

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161019011807j:image 

 

これも持続させるのに必要な要素だと思います。

 

例えば、週に1回2~3キロ走ってみるとか。

○○Kg 落とすと決めるとか。

相手がいればライバル意識を持てて持続できると思います。

 

 

 

・寝る前の運動は禁物。


寝る前の運動は熟睡できないのでやめておきましょう。
何故なら走ることで脳が活性化され、中々寝付けないからです。
熟睡する為には2〜3時間、脳と胃の負担をかけないことです。
どうしても運動したい時は、3時間前にやるのがオススメです。

 

 

 

 


以上、しらしらのメリット・デメリットの解説でした。

 

最後に10キロ完走した僕の結果は、

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161018235900j:plain


こちらでした。

もっと走れる様に習慣化していこうと思います。


ではでは♪♪