シラログ

いろんな情報発信を自分の描いたマンガを使って解説します! 

Daigoさんの気になる本があったのでレビューしようと思う。

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161011230021j:plain

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161011233931j:plain

 

・集中力とは?

・人の集中力は長時間維持できない。

・集中力が高い人は「疲れ」を脳でコントロールしている。

・集中する状態をつくる。

・姿勢を整えること。

・エモーショナルプランニングをすることでうまく集中力を発揮できる。

・面倒なのことで悩まない為に、仕込みを作っておこう。

・瞑想をすることで集中力がアップ。

・朝、昼、夜のうまい使い方。

・「集中する」とは、何か1つにフォーカスすること。

 

 

 本日の読んだ本は「自分を操る超集中力」です。

 

なるほど〜と思う部分や

あっこれは直ぐに試してみようなどさっと読めました。

これから解説していこうと思います。

 

 

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

 

 

・集中力とは?

→1つの事に対して黙々と取り組む様。


脳には大脳に前頭葉があり、集中するとここの体力が消耗していきます。

集中できないのは、この前頭葉が体力切れしているから。

 

上手く使用するには、

①体力を増やすトレーニングをするか

②温存(節約)するかの2択である。

 

それには、日常を習慣化をすること。

 

例を出してみます。
例えば、チャリを乗れるようになると「こうしよう、ああしよう」と言うのが無くなる。

つまり無意識にやっている状態になります。

 

 

・人の集中力は長時間維持できない。


これは昔からだそうです。

ですので、オレ集中できんw

って嘆かなくても大丈夫っす!


対策としては、もう少しやりたい!っという事で一時中断させること。

そうすることで次のステップに難なく再開できる。

 

時間の目安は15分もしくは30分。
✳︎人の集中力はよくて120分。
一般人で15-30分程度。

 

 

・集中力が高い人は「疲れ」を脳でコントロールしている。

 

→疲れたというのは実は間違いと書いてありました。

    実は自分の思い込みであって主観的なもの。


→脳に疲れるな、というちょっとした負荷をかける事により脳のトレーニングになります。

 

・脳に暗示をかける事で、集中力が伸びるんですよ。(プライミング効果と言います!)

 


例えば
→動物の絵を見てから、1番早いものは?と質問するとチーターや馬と答える人が多い。(実際は飛行機や光など思いつくはず)

 

ということで常に意識すれば、脳は自分の出した暗示に乗っかることができる様になるという訳です。
→集中しようと暗示をかけると集中力アップ。

 

 

・集中する状態をつくる。


→青はリラックスする効果あり。
例えば、赤なんかは闘争心を上げる効果があり、集中するには向いていないそうなので要注意。

 

物を片付けることで、
集中している時に阻害するものが何もないのでこれは作業前にやるべし!


何故か?
→脳の扁桃体という部分が不安などを感じ取ってしまうため、集中力が欠けてしまうのです。

 

 

・姿勢を整えること。


→ちゃんとした姿勢でないと、脳に血流が行かなくなり、眠くなる、集中力が切れる、ということが起こる。

 

 

背筋ピーンッとね!! そしたらちょっとは集中できるぜ!

 

 

脳に全身の血流が15%いく、それ程重要な器官。
例えば腰を丸めると心臓を圧迫し、呼吸が浅くなり、結果的に血流が脳に行かなくなります。

 


仕事や勉強は座ってやるものという固定概念を無くすこと。
→立った方が座るより集中力が増すと研究結果が出ています。

 

より集中する為には習慣化することが1番
→習慣化すると、体が覚えているので脳の疲れが軽減できます。


習慣化することで、判断・決断の回数が減るので、無理なく習慣付けることがポイント。

 


✳︎あれこれ習慣化しようと無理なくすること。

先ずひとつのことを習慣化させとくと、脳のストレージが空くので、そこでまた別のことを習慣化することができる!

 

✳︎例えば、仕事へ行く時やプレゼンの時に着る服装を最初から決めておくなど。

 

 

 

・エモーショナルプランニングをすることでうまく集中力を発揮できる。

 f:id:t-koku-0822-0218:20161012000510j:plain

 

 

怒りは行動力や問題解決力を高めてくれる。
→怒りとは、生存本能と密接しています。
動物は本来、逃げるか立ち向かうかの生存本能が発揮されます。


つまりその場の問題解決に対して本能が発揮され、より集中できるということ。

悔しいから頑張るとか、あいつ見返してやると言うのは、こういう点から来てるんですよ。

 


哀しみは、冷静な意思決定ができる。
→哀しみが人を注意深くし、細部に関心を持たせ、焦点が合わせやすくなる。

 

 

喜び、楽しみは創造力を高めて 意思決定を早くする。
→意思決定が早くなることでアイデアがより多く生まれる。

やってはいけない事は、セールストークなど。商談を早く決めかねるので注意が必要です。

 


エモーショナル・プランニング
→自分の感情の変化を先読みしてスケジュールを組むこと。

 

例えば、1日のスケジュールをみて仕事やプライベートでイベントがあったとします。

 


イベントの時間が近づいている時。
楽しい、嬉しい→クリエイティブなアイデアが生まれる。

 

満員電車乗ってる時
怒り→問題解決力がぐんと上がる。

 

怒られた時、仕事が上手くいかなかった時
哀しみ→丁寧な仕事がこなせる。

 


Daigoさんはこう言った感情を仕事に上手く使うことで、効率が上がるといってます。

 

 

・面倒なのことで悩まない為に、仕込みを作っておこう。

 

即時判断は脳の負担を軽減します。


運動
→20分軽い運動をするだけで、3〜4時間の認知能力・集中力、考察力が高まる!

血流が良くなり、ドーパミンが放出する為。
それに集中力を高めてくれるだけでなく、脳のストレージが空くので定期的な運動はオススメです。

 

 

どうしても運動できる時間がない場合は、緑の中(公園など)を5分散歩することで20分軽い運動をしたのと同等の能力が期待できる。
やはり緑という色がポイントですね。

 


後は、日光を浴びるようにしましょう!
セトロニン分泌することで、集中力と前向きな思考が出来ます。

 

 

それが厳しいなら、エレベーターを使わずに階段使ってみるとか。
一駅分歩いてみるとか、方法は色々ありますね。

 

 

・瞑想をすることで集中力がアップ。


前頭葉前皮にある灰白質が発達され集中力がアップします。

 

 

しかも1日3分程で効果があるみたいです。
瞑想で得られるものとして

1,リラクゼーション効果
2,集中力アップ
3,緊張や不安に強くなる。
4,感情のコントロールができるようになる。
5,体脂肪が落ちる。
6,睡眠の質がアップする。

があります。

 

 

やり方は、呼吸を意識するだけ。
座禅を組み、ゆっくりと深呼吸を繰り返すことで集中力が高まります。
気をつけて頂きたいのは、口呼吸ではなく、鼻で呼吸することです。

興味ある方は是非(*^^*)

 

 

 

・朝、昼、夜のうまい使い方。

朝の時間はインプット

昼の時間はアウトプット

夜の時間は1日の復習に使いましょう。

 

 

朝起きた時の脳は最も集中力が備わっています。

ですので、この時間を有効活用に使いましょう。

 

 

朝のゴールデンタイムは2時間とされています。

 

 

例えば、

今日1日やる事を計画する10分。

朝食をとる30分。

軽い運動をやる15分。(脳の活性化)

クリエイティブなアイデアを考える20分。(15分 × 1セット、後休憩。)

読書をする45分。(15分 × 3セット)

瞑想する15分。

 

会社にいく。

お昼頃、集中力が最大限に発揮される。

→仕事の効率が上がる。

 

 

夜、帰宅。

今日の振り返りを確認、思い出しつつ、

読みたい分野の本を軽く読む。

 

などなど。

 

 

Apple のCEO, ティム・クックや、

スターバックスの創業者、ハワード・シュルツも毎朝4時半に起床して活動してます。

 

それに数々の偉業者は、睡眠をとても大事にしており、

睡眠時間も十分にとっているのも確認ができます。

 

 

・「集中する」とは、何か1つにフォーカスすること。

 

 

集中しようと思うよりも、「他のことをしない」。
これが集中力を上げる1番のコツです。

勉強になりますね!

僕もいっぺんにではなく、少しずつ試していきたいと思います。

 

 

因みに次はこれを読んでみようと思います。

読んだらレビューしてみようかな。

 

マンガでわかる 最高の結果を引き出す心理交渉術

マンガでわかる 最高の結果を引き出す心理交渉術

  • 作者: メンタリストDaiGo,蛭田直美,長谷川梢
  • 出版社/メーカー: リンダパブリッシャーズ
  • 発売日: 2016/09/21
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログを見る
 

 

ではでは♪♪