読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラログ

いろんな情報発信を自分の描いたマンガを使って解説します! 

ブログ記事を上手く書くのに必要なのはトライ&エラーの繰り返しにつきる。

f:id:t-koku-0822-0218:20161117022209j:plain

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161117024445j:plain

 

 

 

でも、その記事ちゃんと読まれてんの?

って疑問や不安を抱えながら今も試行錯誤しながら書いてます。

 

いくら好きな絵やマンガを貼ったところで、

肝心の中身が無かったら意味ないですからね。

 

 

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161117222625j:plain

 

 

 

 

  1. 何したって上達するにはトライ&エラーにつきる。
  2. トライした後が重要。
  3. 常に読者目線を考えなきゃ!

 

 

 

何したって上達するにはトライ&エラーにつきる。

 

正に今回言いたいのはこれ。

何をするにしても、とりあえずやってみなくちゃわかんないです。

 

例えば僕の書いているブログで、

最近の記事は一般論が多く語られていることがありました。

 

〇〇は良いです。みなさんも是非試してみましょう!ってフレーズです!

 

‥‥それで?ってなりますよね。

実際自分で試してみて、結果と感想を述べることで、その情報は本物となり

あっ、それだったらやってみようかな。って気になると思います。

f:id:t-koku-0822-0218:20161117231656j:plain

 

 

 

sirasira0713.hatenablog.com

 

 

先日書いた記事ですが、

7つの習慣を、一章ずつ只々解説しているブログになってしまったなと痛感。

 

そうではなく、例えばその記事内にあるインサイド・アウトと言う補足を入れてから自分でやって見たことを書けば良いのです。

 

例:自分はこんなに頑張っているのにどうしてわからないの? と思うのではなく、

       頑張っている中で叱られるということは、何か理由があるのではないか?

       っと日常生活で相手の話を受け止めてみたところ、

       相手の色々な答えが聞くことが出来ました。

      つまり、(インサイド・アウト)自分の内側の気持ちを変えることが大事です!

 

 

‥‥‥みたいな。

 

 っとまあ、結果と感想を言えば、より効果的になるのですよね。

このような気づきと改善を取り入れる事がとても大事な事です。 

相手に見てもらって気づくのも良い手だと思います。

 

 

トライした後が重要。

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161117234639j:plain

トライして同じエラーを繰り返してはそれは本末転倒です。

このような繰り返しを防ぐために僕は過去の記事を見直してます。

 

 

そして過去記事は、極力修正しないようにしているんです。

何故ならば、自分のトライした部分が見えるから。

(✳︎誤字脱字は修正しますよ!)

 

 

失敗は成功のもとと言いますが、

結果・改善点の見直しを繰り返す事が遠回りのようで1番の近道です!

 

ブログ 開設して最初に書いた記事。 

sirasira0713.hatenablog.com

 

僕は絵を描くのが好きでマンガブログ始めましたが、

今のイラスト・マンガとかなりタッチが違います。

何故ならば、デジタルで絵を描くのは初めてでした。 

 

それに最初僕のブログなんかは、

こんな見せられるような感じではありませんでした。

ここから修正しながら、今のイラストやマンガがあります。

(✳︎今も見せれるほどのクオリティか微妙ですが‥‥笑)

 

 

因みに僕が絵を描く時は、いくつか下書きをかいてみて

何を投下してみようか、先ずは書き足してイメージつきやすい

目にとまりやすい絵を選んでます。

 

そうする事でトライする回数が増えて相手から

多くのフィードバックを得る事が出来ます。

 

 

 

 

常に読者目線を考えなきゃ!

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161117235409j:plain

結局読まれないブログは、自分目線が多いんだなと改めて実感してます!

 僕もその1人です。

 

書くのは楽しいけど、あれ入れよう・これ入れようとやっていると、

自分の描きたい記事になってしまいます。

  

sirasira0713.hatenablog.com

 

この記事なんかは要所要所ではなく、

書きたい部分をドバッと出してみた感が凄く出てます。

 

もっと日常と絡ませて書いていたらと反省。。。

 

 

例えば、

タイトル:人の集中力は長続きしないから、別に悲観しなくても良いんじゃない?

って入って、みんなが知りたい情報を書いてみる。

 

 

例えば、

人の集中力ってどんなもん?

上手く脳を使うにはどうしたらいいの?

それをするとどうなる??

 

この3点について読者目線で発信してみる。

 

 

人は、どの程度集中力が持つのか!

そして集中できる時間帯は?

→朝方、起床してから3〜4時間。(朝起きて出勤までの時間。)

 

先ず朝早めに起き、水を飲んで体を起こす。

そして朝ご飯を食べる前に空腹状態のまま、読書や座学に当ててみたら

当初1ヶ月1〜2冊しか読めなかったのに、今では5〜10冊程読めるようになった。

知識量が格段に上がった。

 

→などなど、経験を語ることが1番説得力があるんですよね。

 

 

タイムスケジュール内で効率良く脳を記憶させるには!?

→ 朝の時間はインプット    →   電車内・又は通勤途中で。(読書・座学)

    昼の時間はアウトプット →    人と会話する時など。(記憶した事を吐き出す)

    夜の時間は1日の復習に使うべき。→  今日1日の振り返しをする。

(寝る前は記憶に残りやすいことを利用し、

   ベッドに入るとき1日の振り返りを行う。)

 

 

結果→脳に記憶が定着し、自分の知識として蓄える事ができる!

           習慣化できているので、脳に余計なストレスは抱え込むことはない。

  

このように日常で取り入れたことによって、何が出来たかを書くべきでしたw 

 

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161117234954j:plain

 

 

 

 

まだまだ、ブログ記事を書くのに

ああしよう、こうしようと考えますが、こういう気持ちって大事ですよね。

 

これからも、自分で体験してそれが相手にとってどう有益なのか、読者目線で

常に考えながら投稿していこうと思います。

 

 

 

ではでは♪♪