シラログ

いろんな情報発信を自分の描いたマンガを使って解説します! 

上手に飲み会を断ってもっと有益な時間に当ててみようよ。

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161114224640p:plain

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161114230514j:plain

 

sirasira0713.hatenablog.com

  

人の繋がり、つまり人脈というのは大事です。

僕は、飲み会を悪とは言っておりません、何となく飲んでるのがもったいないと言っているのです。

 

 

今回は飲み会を断ると自分にとってどういうメリットがあるのか、

しらしらの実体験で解説しようと思います。

 

 

 

目次

f:id:t-koku-0822-0218:20161115012033j:plain

 

  1. しらしらがやっている飲み会の断り方。
  2. 飲み会減らすことで自分のやりたい事に専念できる。
  3. 最後に 

 

 

 

1,しらしらがやっている飲み会の断り方。

f:id:t-koku-0822-0218:20161115005532j:plain

タイトル通りでございます。

飲み会にかかる費用と時間、どうすればいいの?

っていう点は、前回のブログ記事に書きました。

 

 

はっきりと断る!!

これにつきます。

 

それでは、具体的に飲み会を断り方ってどうすれば良いのか?

実際にあった例でお答えします。

 

 

  •  今日予定が入ってますんで! 

f:id:t-koku-0822-0218:20161115012835j:plain

若干冷たく感じるこのフレーズ。

ベタですが、良く使っております。

 

このセリフを使うと「予定って何なのさ?」と言われる確率が高いです。

 予定の事を聞かれたら、ちゃんと答えれるよう準備しましょう。

 

 

  • 嘘をついて逃げる

f:id:t-koku-0822-0218:20161115013553j:plain

嘘は基本NGです。(当たり前ですが)

これを使ってしまうと、いずれバレてしまう可能性があります。

例えば、調子悪くって‥‥っと嘘ついて他のイベントに参加した翌日、

SNSを見てみたらイベントに参加している自分の姿が,,,何てことも!!

 

 

嘘を付くのはタブーです!注意するように。

 

 

 

  •   お金持ってないんすよ!

f:id:t-koku-0822-0218:20161115015015j:plain

上司に「じゃあ、しょうがないな」と言われるパターンです。

効果はあるものの、奢ってやるから行こうよ!と言われたらもう完全に詰みです。

 

勝率としては、五分五分でしょう!

一次会までなら有効な手かもしれません。

 

 

  • 仕事が忙しくて断る。

f:id:t-koku-0822-0218:20161115015726j:plain

これは、上司にあまり良い印象されません。

飲み会があるのにも関わらず、手に負えない状況でこれを言うと

たまに上司から「仕事くらい調整しなさいよ」と言われたりします。

 

体感的にこの展開は、あまり宜しくないでしょう。

この状況になった場合は、要注意です。

 

 

 

  • 誘れれる前にさっさと帰る。

f:id:t-koku-0822-0218:20161115021403j:plain

これはかなり有効な手です。

上司が気にかけてくれる前に帰れば、余計な心配をかけずにすみます。

しかし問題なのは、後から携帯に電話がかかってくるパターン。

 

 

出てしまえば「今から○○まで飲みにこいよ。」と言われる可能性大です。

出ないのも手ですが、ここは潔く出た方が得策です。

 

 

後は電車乗り換えたとか、今〇〇にいるんですよ、と行けないアピールを告げれば

すんなり諦めてくれる可能性が高まります。

ここは嘘を付かず正直に話ししましょう!

 

 

 

 

2,飲み会減らすことで自分のやりたい事に専念できる。

 

f:id:t-koku-0822-0218:20161115010529j:plain

では、飲み会に行かないことによるメリットは何だろうか。

 自分が考えるメリットを展開しようと思います。

 

 

十分な時間が確保できる。

時間ができることで、自分にとっての投資ができます。

僕なんかはこうしてブログ記事を書いてますが、マンガも取り入れると

時間が余計に欲しくなってしまいます。

 

 

例として、

仕事に必要な資格の勉強や、読書にあてる時間が2時間あったとします。

 

それが平日にあてた場合、

2時間 × 週5日  = 10時間

10時間 × 月4回   = 40時間

年12回 × 40時間 = 480時間にも相当します。

 

 

例えば僕の場合、

ブログ記事を1,000文字書くのに小1時間

マンガを1ページ描くのに約1~2時間

見直しや編集するのに約30~60分。

 

約3時間ほど、かかるのです。(※自分の力量の無さもありますが…泣)

 

もし飲み会に行ったとすると約3~5時間かかり、深夜帰りに。。

そこからブログ記事を書くとすると

 

18:00~23:00 →飲み会

23:00~24:00 →帰宅時間

24:00~27:00 →ブログ編集&投稿。

 

03:00 →就寝。

 

 

これは極端な例でいつもこんな感じではないのですが、

 

ブログ以外でも、本を読んだり、仕事に集中したり、色んな活用法があるわけです。

 

その為に先ず必要なのは時間です。

 

 

もう一度言いますよ。

飲み会を悪とは言っておりません、何となく飲んでるのがもったいないと言っているのです。

 

 

 

 

3,最後に

 

なんとなくの飲み会より有意義な時間の使い方をする為

目的のない飲み会は断って自分の時間に当てていきましょうね。

 

 

 

ではでは♪♪