シラログ

いろんな情報発信を自分の描いたマンガを使って解説します! 

東京ゲームショー あのVRが‥

f:id:t-koku-0822-0218:20160925020256j:image

 

ども、しらしらです!

先週、幕張メッセ東京ゲームショー2016がありました。

最新情報の視察も兼ねて行って来たので活動報告です!

 

 

まずは‥‥

~お目当てのVRゲームを体験~

今回、東京ゲームショーで台湾人出展のVRゲームを体験。

こちらは、HTC vive を使ったゲームとなります。

 

 

f:id:t-koku-0822-0218:20160925020351j:plain

f:id:t-koku-0822-0218:20160925020355j:plain

 

そもそもVRって何なのよ?

VRとは、バーチャルリアリティといって
コンピューター上に人工的な環境を作り出し、あたかもそこにいるような
新しい感覚を体験できる技術の事。

つまり、VRゴーグルをつけることにより360℃バーチャル世界を体験できるって事です!!!

 

f:id:t-koku-0822-0218:20160925150924j:image

 

 

VR機器って種類どんなのがあるの?

 

来年発売予定の最新VRである。
必要なツールは、ゲーム用PCと今年後半に発売予定の
〈Oculus Touch〉が必要。

 

  • HTC vive

台湾のHTCが開発と製造をしている。
CES 2016 (最新テクノロジー)にカテゴリ賞を受賞。
Vive のデモを予約する事ができる。
正規取扱販売店 は秋葉原をはじめ、各拠点がある。
デモ予約はVive のサイトで可能。

 

PlayStation 4 より10月18日 PS VR 発売予定。
PS VRタイトルの体験版を集めた
PlayStation VR Demo Disc〉をPlayStation Storeにて
無料で配信予定。
それと同時に PS Store にて無料配信する
〈THE PLAYROOM VR〉と合わせてPS VRを購入すると、
直ぐに友人や家族とVR体験が可能。


VRゲーム機のタイプ

①PCやゲームに繋げて使う据え置き型。
スマホを差し込んで使うモバイル型
③オールインワンの一体型
大きく分けて3種類あります。

 

主なVR体験イベント

PlayStation 祭 2016秋
福岡 10月 2日 (日)11:00~18:00 スカラエパシオ
大阪 10月9日 (日)11:00~18:00 堂島リバーフォーラム
札幌 10月30日(日)サッポロファクトリーホール

✳︎詳細は、PlayStation VR オフィシャルサイトをチェック!

 

【一体何人会場へ来てるんだ?】
まずこれを見てください!

f:id:t-koku-0822-0218:20160925020332j:image


こんなに多くの方が入場されました。
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会の発表によると
この日だけで来場者数が10万超えだったそうw

4日間の開催で総入場者数は
なんと27万人超え!過去最多記録でございます。

 

何故こんなに人気なのか?

①最新のゲームが体験できる。
②多くのゲームクリエイターやプロゲーマーが参加されている。
③他イベントが盛りだくさん。

 

①最新のゲームが体験できる。

やはり最新ゲームを一足先に体験したい!! というところでしょうか?

特に目玉は先程ご紹介したVRゲームでしょう。

 

②多くのゲームクリエイターやプロゲーマーが参加されている。

今年は過去最大のクリエイターとプロゲーマーが参加されました。


日本ゲーム大賞運営事務局の報告ですと、日本ゲーム大賞2016 にてドラゴンクエスト30周年プロジェクトが、
日本ゲーム大賞 経済産業大臣賞」を受賞との事。

ドラクエってやっぱ凄いっすね!


e-sportsでは、ストリートファイターのトーナメント戦が開催されており、プロゲーマーが戦っておりました。

僕も格闘ゲームはやっておりましたが、 戦略の組み立て方が上手く、まるでレベルの次元が違いました。
弱攻撃や強攻撃の使い分け、ガードのタイミングなど、一瞬一瞬の駆け引きがとても面白く、とても参考になります!

ストリートファイターをプレイされている方は必見です。

 

f:id:t-koku-0822-0218:20160925020409j:image



③他イベントが盛りだくさん

他にもインディーズゲームや、ビジネスブース、コスプレイベントもあり!
多くの入場者が興味津々に見ておりましたね。

まあ、なんと言ってもコスプレの熱量がヤバイ!汗の匂いが‥‥って位、密度がヤバかったです。
f:id:t-koku-0822-0218:20160925020417j:image

 

やはり撮ってもらいたい(✳︎以後、レイヤー)とカメラマンの比率でいうと6:4でカメラマンがやはり多いですね。

一言いうと、レイヤーのクオリティが高い。
人気アニメからメジャーな萌え系メイドなど、選定する服装が個性的でした。

そして側にいると思わず撮りたくなる!!!
みなさん、マイ一眼レフカメラを持ってますのでレイヤー達も気合入れてるようでした。

スマホで撮ってる方もいらっしゃいましたが、やはりマイカメラが多かったです。
それに、一眼レフの方がレイヤーさんもレンズに引き寄せられるとの事!!
(僕も買おうかなw)

 

 

思ったこと、感想。

【エンターテインメントが変わる。未来が変わる】
今年の東京ゲームショーのテーマです。

昔、僕が小学生の頃、任天堂64やPlayStation 2 とかが出た時はおおぉwっと思いましたが、時代は変わっていきますね。

 

実際にVRゲームを体験しましたが近い将来、
絶対にVRの時代が必ずくると僕は思います。

 

だって5年前、ガラケからスマホになるなんて予測出来なかったですよね?
当たり前じゃないことがこれから普通になってくると思います。

 

今年のゲームショーは終わりましたが、
来年はもっとすごい最新のゲームがやってくるのでは?っと思います。
次回も来年の9月に開催予定だそうですので、興味ある方は足を運んでは如何でしょうか?

 

 

もうそろそろPlayStation VRが発売予定です。
10月18日で予定ですので、興味ある方は要チェックですよ!!!


ではでは♪♪