読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シラログ

いろんな情報発信を自分の描いたマンガを使って解説します! 

新しい相棒‼︎

f:id:t-koku-0822-0218:20160922024630j:image

どうも、しらしらです!

先日、ビッグカメラに行ってきました。


んっ、何しに行ったかって??
遂に‥ついに買ってしまいましたよ。
iPad Pro 12,9型 モデル!!
い‥いや、高かった。。


【お値段】
iPad Pro 12,9型 ¥100,000-
Apple Pencil ¥ 10,000-
画面保護シール ¥ 2,500-
iPad Pro 12,9 型カバー ¥ 6,500-
総額¥119,000-


‥しばらく金欠生活や(T_T)

 


それはいいとして、
今回購入した理由としては、時間の有効活用でございます
いつもは、Lenovo のノートにペンタブを使用しておりました。
これでも十分なのですが、
問題は外出するときです。
ノートなので持ち運びが可能です。
‥ただしかし、重いんです泣!

 f:id:t-koku-0822-0218:20160922024802j:image

 

1台2kg はあると思います。
なんだよ!いけるやん、って思うかもしれませんが、荷物はそれだけではなく、
①充電器
②ペンタブ
③その他 資料や読書の本やら何やら。
色々詰め込むと重くってしょうがないんですよ!
それに有線が沢山あるとケーブル通しで絡んでしまうし。。。・゜・(ノД`)

 



iPadProでしたら一台なんと713g!!
それにケーブル要らず、Bluetooth接続のケーブルレスで気軽にマンガが書けます!
f:id:t-koku-0822-0218:20160922024814j:image


〈iPadPro メリット〉
①アプリ上で業務の仕事が可能。
②ApplePen で繊細なタッチでイラストが描ける。
③大画面で見やすい。
④持ち運びやすい。
⑤迫力のあるサウンドでビデオを視聴することが可能。


iPad Pro デメリット〉
①接続できるキーボードがApple純正品と、他社1品しかないこと。
②アプリを使うので、clip studio(以後、クリスタ)のソフトが使えない。


マンガを描くアプリは MediBang paint を使用しており、

マンガの作成から原稿の仕上げを全部このアプリでやっております。

f:id:t-koku-0822-0218:20160922024827p:image

✳︎一番下のアプリがそうです‼︎


〈メリット〉
①ネームからペン入れまで本格的なイラスト・マンガが描ける。
②ペン・トーン、ブラシなど種類が豊富。
③フォルダ形式が選べて容易な変換機能あり。
基本、原稿やマンガを描く時はiPadを全部行っております。


マンガブログの原稿を投稿する時なんかは、

自前のiPhoneとインターネット共有するデザリング機能を使って投稿してりしてますね。

 

今回私は12,9型を選びましたが、
イラストを描きたい、又は写真の修正をしたい時はやはり大画面の方がオススメです。

 

逆に色々とMicrosoft のアプリ(Word 、Excelなど)やkeynoteでの作成。
メールのやり取りなどの業務をしたい時は、9,6型が良いと思います。
僕はWindowsをずっと使ってたので、マウスが無いのがちょっと違和感がありますが、使い続けていれば直ぐ慣れると思います。

 

 

クリエイターの方には重宝する一品となっており、今価格としては、iPad Proの値下げがあり、¥10,000-¥20,000 安く提供されています。
これを機に悩んでいる方は、iPad Proご購入されてみては如何でしょうか?
まだ手に入れて間も無いので、便利な機能やアプリがありましたら、また投稿しようと思います。
ではでは♪